1. トップ
  2. 費用比較

費用比較

オルソケラトロジー

  • 視力回復器具(専用コンタクト両目)120,000円~300,000円

    専用コンタクトレンズの耐久年数は4~5年

    ※クリニックによって異なります。
  • 施術以外にかかる費用 ※クリニックによって異なります。

    ・カウンセリング代
    ・定期検査代
     etc…

レーシック

  • 手術レーザー照射料金(両目)100,000円~400,000円 ※クリニックによって異なります。
  • 施術以外にかかる費用 ※クリニックによって異なります。

    ・カウンセリング差代
    ・術中、術後の薬代
    ・そのほか消耗品代
    ・診断書作成代
      ※給付金を受け取る場合等に必要となります。

point

1.医療保険は適用されません
オルソケラトロジーは「自由診療(保険外診療)」という「怪我や病気の治療以外の目的で行なわれる医療行為」に該当する手術です。
ですので費用の全額を患者側が負担することになります。
2.使い捨てコンタクトと同額で視力回復
医療保険は適用されませんが、処方される専用コンタクトレンズの耐久年数は、4~5年。
これは『使い捨てコンタクトレンズ』を同じ期間使用した場合と、ほぼ同額になります。
「コンタクトなのに高い!」と思われる人もいるかもしれません。しかし、使い捨てコンタクトを使い続けても、もちろん視力は回復しませんが、同額で裸眼の生活ができると考えれば、決して高い金額ではないかもしれません。

point

1.医療保険は適用されません
レーシック治療は「自由診療(保険外診療)」という「怪我や病気の治療以外の目的で行なわれる医療行為」に該当する手術です。
ですので費用の全額を患者側が負担することになります。
2.手術給付金が適用される手術
医療保険は適用されませんが、多くの生命保険・医療保険で手術給付金の対象になっています。
加入している保険の種類にもよりますが、一般的に3万円~10万円くらいの手術給付金が、支給されます。
いくらが支給されるのか又手術給付金の対象かどうかは、加入している保険会社へ問い合わせてみましょう。
また診断書が必要な場合は、手術をしてもらうクリニックにお願いして作成してもらいましょう。
※診断書作成料として別途費用が必要となります。

コンタクトレンズ・メガネとの比較例

コンタクトレンズ(単価/1日) 1年使用 5年使用 10年使用
1DAYソフトコンタクトレンズ(240円) 87,600円 438,000円 876,000円
1WEEKソフトコンタクトレンズ(170円) 62,050円 310,250円 620,500円
2WEEKソフトコンタクトレンズ(90円) 32,850円 164,250円 328,500円
ハードコンタクトレンズ(2年サイクルで交換・ケア用品含む) 40,000円 120,000円 200,000円
ソフトコンタクトレンズ(1年サイクルで交換・ケア用品含む) 50,000円 250,000円 500,000円
メガネ(2年サイクルで交換した場合) 1年使用 5年使用 10年使用
- 10,000円~50,000円 30,000円~100,000円 50,000円~250,000円
このページの先頭へ